荒井良二 絵本 ランキング

【イラスト担当】荒井良二さんの人気絵本おすすめランキング

 

フェリシモの「おうちでわくわく絵本塾」の
教材イラストを担当されているのが

 

超人気作家の荒井良二さん。

 

絵本のノーベル賞といわれる
日本人初アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞
されています。

 

作品はたくさんありますね。

 

『たいようオルガン』
『あさになったので まどをあけますよ』
は産経児童出版文化賞・大賞に輝きました。

 

 

人気絵本の中から
おすすめ絵本をランキングにしてみました。

 

あさになったのでまどをあけますよ


毎朝、窓を開ける。
ただその繰りかえしを描く絵本です。
なにげない毎日の繰り返しの中にこそ
幸せがある。
その喜びを表現しています。

 

 

たいようオルガン

 

たいようが演奏するオルガンにあわせて明るい一日が始まります。
大きなたいようオルガンが見守る中にゾウバスが長い長い旅をします。
色彩あふれる傑作絵本です。

 

きょうはそらにまるいつき

 

公園であかちゃんが空を見ています。
「きょうは そらに まるいつき」
バスで女の子が空を見上げています。
「きょうは そらに まるいつき」

 

ささやかな幸せを
詩的に美しく表現した絵本です。

 

 

荒井良二の「絵本じゃあにい」に通じる絵本塾

 

荒井良二さんは数年前NHKで

 

「絵本じゃあにい」という番組で
絵本のつくり方レッスンを

 

教えておられましたね。

 

キャラクターづくりをして
おはなし地図を作ったり

 

一般的な絵本学校とは違う
ユニークで楽しい授業でしたが

 

「絵話塾」の授業も
それとよく似ていて
ユニーク。

 

アイデア、キャラクター、地図など
頭が固い生徒も
発想力を育てる、というイメージです。

 

フェリシモの「おうちでわくわく絵本塾」も
カリキュラムわ見ると、
楽しみながら

 

絵本の発想力が育つ、という感じですね。

 

undefined